NUMOトップ  >  NUMOとは?  >  事業概要  >  財務関係書類  >  2000年度  >  予算総則に規定した事項に係る予算の実施結果

予算総則に規定した事項に係る予算の実施結果

前のページに戻る

 2000(平成12)事業年度事業年度原子力発電環境整備機構予算総則(以下「総則」という。) に規定した事項に係る予算の実施結果は、次のとおりである。

  • 1. 総則第2条に規定する2000(平成12)事業年度において債務を負担することができる限度額及び債務負担額は、次のとおりである。

    事  項
    債務負担限度額
    債務負担額
    技術開発に必要な経費
    概要調査地区選定調査に必要な経費 
    358
    368
    204
    320
    合  計
    726
    524

  • 2. 総則第3条に規定する経費は、役職員給与及び交際費で、これらの経費については、流用及び予備費の使用は行わなかった。
  • 3. 総則第4条に規定する経費は、役職員給与及び交際費で、これらの経費については、翌事業年度への繰り越しは行わなかった。
  • 4. 総則第5条に規定する短期借入金の限度額は1,000百万円であるが、借入額は1,000百万円であり、同額の返済を行った。
  • 5. 総則第6条に規定する収入支出予算の弾力条項の適用は、該当がなかった。