シンポジウム「地層処分を考える」

現在、日本には2,035本の高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)がすでに存在しています。
また、原子力発電所などで保管している使用済燃料は、ガラス固化体に換算すると約22,800本分に相当します。
これを安全に私たちの生活環境から離して処分する方法が「地層処分」です。
「高レベル放射性廃棄物」の地層処分は、原子力発電による電気を利用してきた私たちの世代で、解決していかなければならない課題です。
NUMOはこの問題をみなさまと一緒に考えていきたいと思います。
※2013年11月末時点


地層処分●高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)を
地下300mより深い安定した地層の中に処分する方法

シンポジウムの開催情報・参加申込

大 阪

開催日
2014年3月2日(日)
開催時間
開場・受付13:00 開会13:30 閉会16:30(予定)
会場
グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC

開催概要

 

東 京

開催日
2014年3月8日(土)
開催時間
開場・受付13:00 開会13:30 閉会16:30(予定)
会場
TEPIA(テピア)

開催概要

 

名古屋

開催日
2014年3月16日(日)
開催時間
開場・受付13:00 開会13:30 閉会16:30(予定)
会場
TKP名古屋駅前カンファレンスセンター

開催概要・お申し込み

 

NUMO原子力発電環境整備機構