NUMOトップ  >  PRライブラリー  >  イベント  >  第86回東京都市大学世田谷祭に出展しました

NUMOの事業内容をご説明するパンフレット等の広報素材をご覧いただけます。

第86回東京都市大学世田谷祭に出展しました

10月31日(土)、11月1日(日)に、第86回東京都市大学世田谷祭に出展しました。
今回の出展は、東京都市大学工学研究科共同原子力専攻原子力システム研究室が企画したサイエンスカフェ(「原子力発電」をキーワードに専門家と一般の方が気軽に話し合う場として設定)にお誘いいただき実現したものです。

NUMOからは、ガラス固化体の実物大模型やジオラマ模型のほか、もぐらの折り紙、質問にシールを貼って答えていただく展示を行いました。また、どういう取り組みをすれば地層処分に関心を持っていただけるか、「私の提案」として自由に記入いただきました。

2日間で在学生やそのご家族、入学を予定している高校生やそのご家族、ご近所にお住まいの方など、約600名の方が来場され、地層処分についてお話しすることができました。
「安全性の科学的根拠について、各分野の専門家がそれぞれに見解を示した方が信頼でき事業が進むのではないか」、「もっと地層処分を選択した経緯について説明する必要があると思う」、「子供の頃から興味を持ってもらうために、学校教育にとりこんでもらう」など、今後のNUMOの活動に参考になるご意見をたくさんいただきました。