博士とチカちゃんの自由研究

ねこ砂(すな)の正体をあばけ!
~ねこ砂”ベントナイト”と砂をくらべよう~

博士
チカちゃん、ねこ砂(すな)って知っているかな?
チカちゃん
ねこのトイレに使う砂だと思うけど。でも砂場の砂と何がちがうのかしら?
博士
ここにある、ねこ砂のふくろの材料(ざいりょう)のところをみてごらん。
チカちゃん
“天然素材(てんねんそざい)100%“とか、”ベントナイト”って書いてあるわ。なんだろう?
博士
山や、がけの表面に、しましまになっているもようを見たことがあるかな?
チカちゃん
知ってる!バウムクーヘンみたいに重なってたわ。
博士
それは数百年から数億年の間に、砂、石、火山灰(かざんばい)などちがう種類のものが積み重なってしまもようになるんだ。これを地層(ちそう)というよ。これらは時間がたつと、たいせき岩(がん)というかたい岩になるんだ。
チカちゃん
もしかして、ベントナイトは地層から取れるの?
博士
さすが、チカちゃん!ベントナイトは火山の噴火(ふんか)で出てきた火山灰(かざんばい)が積もって、長い時間、地下で熱や水の力を受けてできたものなんだ。アメリカのベントンという所で最初に発見されたからベントナイトという名前になったよ。ねん土の仲間で、水をすいこんだり、ねばねばしたり、物をとじこめてつかまえてしまう、おもしろいせいしつがあるから、ねこ砂以外にも、はみがきこやどろ石けんなど、いろいろなものに使われているよ。
チカちゃん
知らないうちに使っているのね。どろを顔につけて洗って、きれいになるなんてふしぎね~。
博士
ねこ砂では、おしっこの水分もすいこむし、さらににおいもとじこめてつかまえてしまうよ。
チカちゃん
でも砂場の砂とそんなに変わりがあるのかしら?
博士
では実験してみよう!

NUMO博士の一言

原子力発電(げんしりょくはつでん)で使い終わった燃料(ねんりょう)からでるいらなくなったもの=廃棄物(はいきぶつ)は、建物の中で長い時間おいておくより、地層(ちそう)の深いところにうめる方法「地層処分(ちそうしょぶん)」が安全と世界でもいわれているんだ。
地層にうめる時に、その廃棄物のまわりをベントナイトでかこんでおくと、もし中身がにじみ出たり、逆に地下水が入ろうとしても、ねこ砂みたいに吸い取って閉じ込めてくれるんだ。NUMO博士は、安全な地層処分ができるよう、このようないろいろな研究(けんきゅう)をしているよ。

ページトップへ