学習の機会提供事業

NUMOでは、2010年度より地層処分事業に関心をお持ちの全国の皆さまが、同事業について学習する活動を支援し、同事業に係る理解促進を図っています。
学習の機会提供事業では、専門家を招いた勉強会や、地層処分事業に関連する施設の見学などの開催を支援いたします。
2016年度は、全国各地でより多くの皆さまに地層処分事業に関するご理解を深めていただくため、募集団体数を2015年度の60団体から大幅に増やし、年間を通じて随時受付をしています。
皆さまのご応募をお待ちしています。

対象

地層処分事業に対し理解を深めたいと考えている地域団体等

支援の内容

募集枠 115団体
支援金額 1活動あたり上限100万円(※)
支援項目
[1]
地層処分に関する専門家等の招聘による勉強会、講演会の開催
[2]
地層処分関連施設の見学
[3]
地層処分を契機とした地域振興に関する調査・研究
[4]
パンフレット等の作成、配布
[5]
地域での意見交換会の開催 等

(※)複数の活動を要望する団体については、1団体あたり上限200万円。

応募方法や支援内容等の詳細は、以下のホームページをご覧下さい。
業務委託先:一般財団法人 日本原子力文化財団 http://www.jaero.or.jp/2016ohen/

お問い合わせ先

原子力発電環境整備機構(NUMO) 地域交流部 総括グループ Tel:03-6371-4003
一般財団法人 日本原子力文化財団 学習応援事務局 Tel:0120-952-480