NUMOトップ  >  PRライブラリー  >  ワークショップ  >  ワークショップ 東京都(2009年10月17日開催)

ワークショップ 東京都(2009年10月17日開催)

2009年10月17日(土)東京都豊島区において、エネルギー環境問題に関心を持つ東京都在住の方々に参加いただきワークショップを開催しました。

ワークショップでは、はじめに、東京大学教授 長﨑晋也氏より、エネルギーの現状と原子力発電、高レベル放射性廃棄物、放射線の影響、地層処分のしくみと安全性などについて説明が行われました。その後、参加者が3~4人一グループとなり、NPO法人あすかエネルギーフォーラムのメンバーによるファシリテートのもと、フリップを使って活発な議論が行われました。参加者からは、「今日の説明を聞く限り、高レベル放射性廃棄物処分も安全であるように思えるが、地域で反対運動が起こるのは何故か」、「高レベル放射性廃棄物処分の安全性ついて、残された課題は無いのか」、「地層処分システムの安全評価や解析を行っていることが、国民に知られていない。もっとPRして理解されるようにした方が良いのではないか」などの質問・感想が寄せられ、それをもとに意見交換が行われました。

w091029_img_01.jpg w091029_img_02.jpg

ページTOPへ