NUMOトップ  >  PRライブラリー  >  ワークショップ  >  ワークショップ 山口県(2009年12月9日開催)

ワークショップ 山口県(2009年12月9日開催)

2009年12月9日(水)山口県山口市において、エネルギー環境問題に関心を持つ山口県在住の方々に参加いただきワークショップを開催しました。

ワークショップでは、参加者が4~5人一グループとなり、NPO法人あすかエネルギーフォーラムのメンバーによるファシリテートのもと、NUMOによる高レベル放射性廃棄物に関するレクチャーとフリップを使ったQ&Aを交えながら、高レベル放射性廃棄物の地層処分について活発な議論が行われました。参加者からは、「地中に閉じ込めるまでの作業に危険性は無いのか」、「地層処分後、施設や地域はどのようになるのか」などの質問・感想が寄せられ、それをもとに意見交換が行われました。

また、参加者によるワークショップ参加後の感想としては、「映像での紹介などもあり、イメージしやすかった」、「自分たちの生活と電気のごみである「高レベル放射性廃棄物」との関係をもっと実感できると良い」などがあげられていました。

w091209_img_01.jpg w091209_img_02.jpg

ページTOPへ