NUMOトップ  >  PRライブラリー  >  ワークショップ  >  高レベル放射性廃棄物ワークショップ 東京都[3] (2010年11月15日開催)

高レベル放射性廃棄物ワークショップ 東京都[3] (2010年11月15日開催)

平成22年11月15日(月)東京都目黒区において、エネルギー環境問題に関心をお持ちの東京近郊在住の方々にご参加いただき、ワークショップを開催しました。

ワークショップでは、参加者のみなさんが4人一グループとなり、NPO法人あすかエネルギーフォーラムのメンバーによるファシリテートのもと、NUMOによる高レベル放射性廃棄物に関するレクチャーとフリップを使ったQ&Aを交えながら、高レベル放射性廃棄物の地層処分などについて活発な議論が行われました。

参加のみなさんからは、「日本は地震大国なのに、日本の地中に埋めて大丈夫ですか」「処分場の選定条件に適した場所などはあるのですか」「自治体からの公募だけだと思っていましたが、国からも声をかけられることをはじめて知りました。数年前にこういうことをやっていると知った時から現状何も変わっていないことにがっかりしました」「知るということの大切さを知り、やはり小さい時からの教育も大切だと思いました。広く知っていただくためにはテレビCMなども効果的だと思いました」といったご意見や質問などがあげられました。

w101115_img_01.jpg w101115_img_02.jpg

ページTOPへ