ももちゃんグループ
地層処分する費用を一家庭当たり毎月20円負担しているなんて知りませんでした。
地下を安全に掘る事は出来るのか?そんなに深く掘れるのか?
高レベル放射性廃棄物って名前は知っていたが、どんな物か知らなくて自分だけではなく皆もっと関心を持たなくてはいけないと思った。
居間に暖房入れた時灯油(ストーブ)にするか、電気(エアコン)にするか、体の健康と経済面で有利な方法は?
ガラス固化体1個分で人口何人分の使った電気の廃棄物の処理ができるのでしょうか? ガラス固化体で安全だと思っていたのに、「放射能が非常に長時間残る」ことを知らなかった自分自身にショックを受けています。
「高レベル放射性廃棄物」の処分は人によって完結できるものなんでしょうか?
「モンスター」のように感じます。不安です。
こういう廃棄物があることに関して、私たちが利用した結果、残るものを受け継がなければならない子供達がこうした現状をどれくらい知っているのか?また私達だけでなく、子供達も一緒になって、水力発電、火力発電、原子力発電を学ぶところから、始めていくと同時に、私たちは残される廃棄物のことを子供達に教えていく必要がある。
それともうひとつ、私達が生活している中で天気予報があるが、1週間分の天気がわかるように、廃棄物がこれだけの数量が出ているなど、日常の中で常に気にしなくても目に入るように『見える化』をして欲しいという意見もありました。
現在の処分方法が、正しいのか?チェックする機関、だけど今、そういう機関から、どんなに安全と言われても、地震や、日々地殻は動いていると思うんで不安です。作った時は100%安全だと思うんですけど、地震があったり、想定外のことがいっぱい起こってますよね。そういうことも含めて、きちっとしたチェック体制で動いて欲しいし、そのチェックもわかるように『見える化』して欲しい。
若い人も関心が持つように、学校の授業以外でも、目につくようなところで、パンフレットやイベントとか若い人が集うライブなどの場所でも情報提供をお願いしたい。