YOちゃん
まず勉強不足だけど、技術的課題があるのかということです。実際に課題っていうのはなんと言うんですかね、実際にこうイメージでこんな感じしますってあるじゃないですか。それを作るうえで何か問題があるんじゃないかということです。あと、正しく情報に基づいて一般市民が考えるレベルに合わせた教育ができるかどうかということです。実際、技術教育というのは中学校までになるわけですけど、高校から先は僕らは技術教育専修なのでエネルギーについて考えるんですけど、高校生、大学生、技術にふれない学生さんたちは、その科学教育についていけるのかという問題があるのではないかということです。あとはですね、再生可能エネルギーに期待することが現実的なことなのか。再生可能エネルギーというのは、そのどういうんでしたっけ?再生可能エネルギー、自然エネルギーということでいいですか?自然エネルギー、太陽光とか風力エネルギーとか、実際今は原子力エネルギーとか火力エネルギーとかが多いんですけども。実際こっちのグループで出たのは、原子力は反対みたいな感じだったんですけど。実際今、原子力発電というのが現代社会において重要な役割を果たしてるわけなんですけども、実際なくなったら、実は僕も計画停電を経験したんですけども、電気がないと原発の電気がないとけっこう不便なことがあったんで、原子力必要だなって思いました。そういう面で、実際にはこういう原子力は必要なんですけども、風力発電とかそういうのも期待していきたいなということです。あと質問としては管理が必要などと言ったが、ほんとにそうなのかということです。あと、他にも処分地は決まっているのか。日本の廃棄物はモンゴルなどで処分するのか。30年後50年後、ほんとに放射線は安全なのかということと、処分費用は正しいか、ということです。一家庭あたり毎月20円程度と資料に書いてあったんですけど、それを見てこんな質問が出てきました。以上です。