ぶどうチーム
話した内容ですが、処分についてなんで地下処分なのかですとか、放射能の量と、あとは現在の日本を鑑みると、はたして地層処分は適切な処理なのかどうか。という意見が出されました。また、適切な処理方法がどうかということについても、処理方法として地下に埋めるだけっていうのが。原始的じゃないか、また、処理時間がかかり過ぎるのではないかという意見も出ました。また、処理のあとの廃棄物につきましても、廃棄物どれほどの量があって、今後10年ほどでどれくらい増えてしまうのかですとか、それを貯蔵する場所はどうするか?と意見が出されました。こういった意見をまとめて考えていきましたところ、基本的には埋めるときに社会的な合意が得られないという問題があって、ただ一方でスウェーデンとかではある地域が貯蔵に合意したということも考えて、地域性を踏まえていくということが必要でないかという事が出ました。またさらに、地下処分の考え方がどうかというのは別に置きまして、地下処分してしまうと人の目が届かないところに行ってしまうので、逆に危険が見えないので、それが危険じゃないかということで危険の可視化ということが必要ではないかという意見もありました。質問につきましては、高レベルと低レベルという言葉がでましたが、その定義はいったいどこで決まっているのかという、どういうふうなものなのかということですとか、あとは海外に廃棄物を持って行くということも含めまして、完全にリサイクルできているのかという質問がでました。