NUMOトップ  >  PRライブラリー  >  座談会  >  秋田魁新聞(2008年12月21日掲載)

秋田魁新聞(2008年12月21日掲載)

秋田魁新聞社(秋田県)と共催で開催した座談会の模様が、2008年12月21日の同紙に掲載されました。
秋田魁新聞宍戸豊和論説委員長をコーディネーターに、社団法人秋田青年会議所理事長長谷川尚造氏、環境カウンセラー小山澄子氏とNUMO広報部長二口政信が日本のエネルギー事情や高レベル放射性廃棄物の地層処分について意見を交わし、「CO2排出削減のために原子力が必要であり放射性廃棄物のことを考えていかなければ」「相互理解で信頼を得る必要がある」などの意見が出されました。

z081221_img_01.jpg

ページTOPへ