Q. 高レベル放射性廃棄物はいま、どれくらいありますか?

高レベル放射性廃棄物はいま、どれくらいありますか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

国内の原子力発電で使い終わった使用済燃料を再処理した後に、高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)が残ります。使用済燃料の再処理は、国内や海外(イギリス、フランス)の工場で行われており、これまでに2,448本のガラス固化体が存在しています。また、これまで原子力発電で使われた燃料を全て再処理し、ガラス固化体にしたと仮定すると、その量は、すでにガラス固化体となっているものとの合計で、約25,000本になります(2017年3月末時点)。

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

放射性廃棄物
よくあるご質問トップに戻る