Q. ガラス固化体の輸送は安全に行えますか?

ガラス固化体の輸送は安全に行えますか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

放射性物質の輸送については、国際原子力機関(IAEA)等の輸送規則に基づいた厳しい国内基準が設けられており、輸送容器、輸送に用いる船舶や車両に適用されます。輸送容器は、落下試験、耐火試験、浸漬試験などでその性能が確認されています。
輸送に用いる船舶については船体の二重化、車両についてはブレーキの二重化、さらにセキュリティ対策などを施すことになっており、既にガラス固化体が海外から日本に返還された輸送実績もあります。
詳細については、NUMO ホームページ “廃棄物の輸送のときに事故が起こるのではないか?”において、 輸送容器の性能確認試験の内容や、セキュリティ対策などに関する解説をしています。
関連リンク:http://www.numo.or.jp/chisoushobun/safety_mechanism/08.html

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

安全・技術
よくあるご質問トップに戻る