Q. 先行する外国の技術を使って建設するべきではないですか?

先行する外国の技術を使って建設するべきではないですか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

現在、海外でも高レベル放射性廃棄物の地層処分に向けて、処分の実施主体の設立や資金確保等の法整備、処分地の選定、必要な研究開発が進められています。2017年6月現在、NUMOは、以下の国々と協力協定を結んでおり、建設に関する掘削や埋め戻しに係る工法を含む様々な技術や知見を各国と共有しています。


(参考:NUMOが協定(あるいは覚書)を締結している組織)
フランス(ANDRA)、ドイツ(DBE)、アメリカ(DOE)、韓国(KORAD)、スイス(NAGRA)、
英国(NDA)、カナダ(NWMO)、フィンランド(Posiva)、スウェーデン(SKB)、台湾(台湾電力公司)

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

海外の状況
よくあるご質問トップに戻る