Q. 坑道などで使用するコンクリートは、時間が経つと劣化するのですか?

坑道などで使用するコンクリートは、時間が経つと劣化するのですか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

建設開始から閉鎖完了までの期間が50年を超える長期に及ぶことから、この期間に坑道の支保材料や、坑内に設置された機器の基礎部等のコンクリートの劣化が考えられます。
これに対して、原子力発電所や一般の地下構造物と同様に、日常点検および定期点検を実施し、既存の技術を用い、必要に応じて補修や補強工事等を行っていくことで対応可能と考えます。
また、地下施設を埋め戻した閉鎖後については、コンクリートで強度を保つ必要はないことから、コンクリートの劣化による強度低下を考慮する必要はありません。ただし、閉鎖後の長期安全性の評価においては、劣化によるコンクリートの透水性の増加や、コンクリートに含まれるアルカリ成分による岩盤やベントナイト等への化学的影響等について評価しています。

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

安全・技術
よくあるご質問トップに戻る