Q. 処分施設を受け入れるメリットはありますか?

処分施設を受け入れるメリットはありますか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

地層処分事業は、処分地の選定から建設・操業、閉鎖に至るまで100年以上の長期にわたる事業であり、受け入れていただいた地域の持続的発展があってこそ、事業を安定的に運営することができると考えています。処分地が決まれば、NUMOは本拠を現地に移転し、地域の一員として事業を遂行するとともに、地域の発展に貢献していきます。
処分施設の建設や操業には、高度な技術を支える質の高い人材が相当数必要であり、地域の雇用や教育などにもプラスの影響を与えられると考えています。また、資機材や物資の調達などの面でも、地域経済への貢献ができると考えます。そのほか、他地域との交流の拡大、道路などインフラの改良・整備、まちの賑わい、税収の増加など、様々な面でプラスの影響ができるだけ大きくなるように努めます。
一方、マイナスの影響(風評被害等)をしっかりと予防できるよう、必要な措置を検討し、実施します。
NUMOは、地域の皆さまと常にコミュニケーションを取りながら、事業による地域への影響を総合的に勘案し、地域の皆さまが「良かった」とお考えいただける共生関係を目指し、地域の皆さまのニーズを踏まえたきめ細かな対応をさせていただきます。


地域との共生に向けての関連ページはこちら

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

地域共生
よくあるご質問トップに戻る