台湾電力公司との情報交換会議

 2016年10月3日、NUMOにおいて、台湾電力公司(TPC)と技術協力覚書に基づく情報交換会議を開催しました。

 原子力バックエンド管理部の呉部長ほか3名が、会議に先立ち、近藤理事長を表敬訪問され、昨年、台湾で開催されたTPC主催の「高レベル放射性廃棄物プログラムに関するワークショップ」への日本からの参加に対する感謝の意が表されました。

 会議では、NUMOから、日本の科学的有望地の要件・基準の検討状況、NUMOの包括的技術報告書の作成状況、広報活動等を報告しました。TPCからは、台湾における使用済燃料処分の技術的可能性を示す報告書についてご説明がありました。報告書は、2017年の12月末に原子力委員会へ提出する予定とのことです。

 NUMOとTPCは、今後も情報交換を中心に協力を継続していきます。