NUMOトップ  >  トピックス  >  2015年度  >  定款の一部変更に関するお知らせ

定款の一部変更に関するお知らせ

 当機構は、4月1日、定款の一部を変更いたしました。今回の定款変更は、理事会による役員の職務執行監督に係る規定の新設、役員の解任を評議員会に一元化する等の評議員会の機能・権限の強化に係る規定の新設、並びに監事の独立性を強化するとともに役員の不正行為等の理事会・評議員会への報告義務の追加等、監事の機能強化に係る規定の新設を行い、コーポレートガバナンスの充実を図るためのものです。
 私どもは、本定款の下、決意も新たに、先般制定しました経営理念を組織に徹底し、評議員会のご意見も頂戴して取組の評価を的確に行いつつ、事業を進めて参ります。

原子力発電環境整備機構
理事長  近藤 駿介

定款についてはこちら

ページTOPへ