2016年度「地層処分事業推進のための学習の機会提供事業」支援希望団体の募集開始等について、お知らせします

地層処分事業を全国の皆さまにご理解いただくため、本日より2016年度に地層処分事業に関する学習を希望される団体の一次募集(15団体分)を開始するとともに、二次募集(100団体分)について入札公告いたします。

 

学習の機会提供事業は2015年夏より実施し、当初の申込枠の50団体を超える応募があり大変ご好評をいただいたことから、2016年度も引き続き本事業を実施いたします。

本事業は、地域団体を対象に地層処分に関する勉強会や講演会、関連施設見学会等からご希望の内容をお選びいただき、活動を支援するものです。

 

2016年度は、全国各地でより多くの皆さまに地層処分事業に関するご理解を深めていただくため、募集団体を大幅に増やすことといたします。

概要は下記のとおりです。

 

1 支援の対象

  地層処分事業に対し理解を深めたいと考えている地域団体等

  

2 支援の内容

  第一次募集 第二次募集
募集枠 15団体 100団体
支援金額 1活動あたり上限100万円(※)
支援項目

[1] 地層処分に関する専門家等の招聘による勉強会、講演会の開催

[2] 地層処分関連施設の見学

[3] 地層処分を契機とした地域振興に関する調査・研究

[4] パンフレット等の作成、配布

[5] 地域での意見交換会の開催 等

(※)複数の活動を要望する団体については、1団体あたりの上限を200万円とする。

 

3 応募方法等

・2016年度事業については、第一次募集分(募集期間:3/17~4/30)は一般競争入札 により決定した一般財団法人日本原子力文化財団が運営し、第二次募集分(同:5/1~12/31)は、今後一般競争入札により決定いたします。

・第一次募集に関する詳細な内容および応募方法等については、以下のホームページをご参照下さい。

HPアドレス http://www.jaero.or.jp/2016ohen/

 

〔お問合せ先〕 

原子力発電環境整備機構 地域交流部総括グループ

Tel:(03)6371-4003