韓国慶熙(キョンヒ)大学ソン教授が来訪されました

2月8日(水)に韓国慶熙(キョンヒ)大学のソン教授ほか3名がNUMOに来訪され、近藤理事長、梅木理事と懇談しました。

 

理事長から日本のエネルギー・原子力情勢や、NUMOが取り組む地層処分事業の現状などを説明しました。ソン教授からは、NUMOが行っている理解活動について高い関心を示され、今後の韓国における地層処分事業推進に役立てたいと述べられました。

 

kankoku.jpg