Channel NUMO(公式YouTube)に新しい映像を公開しました

(お知らせ)

2017年11月2日

 

地下施設イメージ

  

 

高レベル放射性廃棄物の処分については、人による積極的な安全管理を必要としない地下深部の安定した岩盤へ処分する「地層処分」が適切であるということが、国際的にも共通した考えです。日本では2つの地下研究施設によって、日本の代表的な地質である花崗岩(カコウガン)と堆積岩(タイセキガン)について調査・研究しています。また、地層処分に取り組む多くの国でも、地下研究施設で地層処分に関する調査・研究が進められています。

 

このたび、諸外国と日本の地下研究施設について紹介する映像を制作しました。

 

(公開動画) 

・地下研究施設を見る① ~国内の地下研究施設~(約5分)

・地下研究施設を見る② ~海外の地下研究施設~(約5分)

・地下研究施設を見る(付録) ~フィンランド住民の声~(約2分)

 

◆各映像はこちら (公式YouTube"Channel NUMO"へリンクします)