3Dアニメや実験で楽しく遊べる「ジオ・ラボ」
(東京・科学技術館内)

科学技術館で地層処分の旅に出かけませんか?

昨今の新型コロナウイルス感染症の国内発生状況および、感染予防と来館者の皆さまの安全確保の観点から、科学技術館は新型コロナウイルスの感染拡大防止を徹底しながら開館しています。詳しくは、科学技術館のホームページをご覧ください。
科学技術館(東京都千代田区北の丸公園内)3階の「アトミックステーション ジオ・ラボ」のシアターでは、原子力発電で使い終わった燃料のリサイクル、リサイクルできない高レベル放射性廃棄物の処分方法、また地層処分の考え方や事業、国内外の地層処分研究の紹介などについて、アニメーションでご家族と一緒に楽しみながらご覧いただける内容になっています。

スクリーンに登場する小学5年生の創(つくる)くんと望(のぞみ)ちゃん、またカメラのキャラクターのジオ君が、みなさまのご来場をお待ちしております。

*3D映像の上映時間は約15分間です。
 日程により上映スケジュールが異なるため、現地でご確認をお願いします。

科学技術館へのアクセスについては、こちら をご覧ください。