夏休みの自由研究のアイデアをご紹介する「夏休み大作戦2021」の公開について

2021年7月16日

 

夏休みの自由研究のアイデアをご紹介する「夏休み大作戦2021」の公開について

 

 当機構では、原子力発電で使い終えた燃料をリサイクルする過程で残る高レベル放射性廃棄物等の地層処分について、広く全国の皆さまに考えていただくきっかけをご提供するために様々な活動を実施しております。

 

 本日、NUMOホームページにおいて、夏休みの自由研究のアイデアを紹介するページを公開いたしましたのでお知らせします。

 https://www.numo.or.jp/pr-info/pr/summer/2021/hints/

 

 本ページは、これまで「博士とチカちゃんの自由研究」として公開しておりましたが、本日、アイデアをさらに拡充して新たに「夏休み大作戦2021」として公開したものです。

 すでに公開している6種類のアイデアに加えて、スライムによる火山の製作や自分の住む街で化石を発見する方法など、楽しみながら地層処分に関連する知識を深めていただける4種類のアイデアを追加いたしました。(別紙のとおり)(PDF形式:5.28 MB) PDF

 

 <本ページで紹介している10種類の自由研究のアイデア>

 (新たに掲載したコンテンツ)

 ・水の性質を調べてみよう

 ・あなたの住む街で化石を発見してみよう

 ・磁石に付く石を見つけよう

 ・スライムで火山を作ってみよう

 

 (既に掲載してあるコンテンツ)

 ・地層の年代を調べてみよう

 ・石の特徴を調べてみよう

 ・ねこ砂(ベントナイト)と砂をくらべよう

 ・地層を作ろう

 ・砂鉄をとってみよう!

 ・磁石の力でマジシャンになろう!

 

 また、自由研究のレポートを応募していただいた方の中から抽選で20名の方にNUMOのオリジナルグッズ(鉛筆、消しゴム、ノート、リーフレット、メモ帳の5点)をプレゼントする企画も実施しています。

 応募期間は2021年7月16日(金)~2021年9月12日(日)で、本ページの応募フォームからパソコンやスマートフォンでご応募いただけます。

 

以 上 

 

【お問い合わせ先】                  

原子力発電環境整備機構(NUMO) 広報部 報道グループ

Tel:03-6371-4002(報道グループ直通)