• 地層処分に求められる安全確保の期間は、数万年以上と非常に長く、将来の処分場が安全であるかを実験などで直接的に確かめることはできません。
    そこで、処分場から放射性物質が長い時間をかけて地表まで移動する状況や、移動した放射性物質が人間の生活環境にどのような影響を与える可能性があるかなどについて、コンピュータ上でシミュレーションを行います。
    その結果が安全規制当局の定めた安全基準を満足することを確かめます。
    このようなシミュレーションは、最新の科学的な知見に基づいて行いますが,数万年もの将来をシミュレーションすることは,不確実性が伴います。
    そこで、シミュレーションを行うためのモデルやパラメータは、考えられる範囲で、安全上厳しい結果になるような設定をあえて行います。
    このような保守的な設定に基づくシミュレーションの結果でもなお、人間の生活環境に著しい影響がないことを確認することで、将来の長期の安全性を確認しています。

     

    地層処分システムの安全評価の手順