• 自治体から応募いただいた後、または国からの申入れを自治体に受け入れていただいた後、法律(特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律)に基づき、地下深部の安定性等について、文献による調査(文献調査)、地表からのボーリング(細い縦穴を掘る調査)等による調査(概要調査)、地下の調査施設における調査(精密調査)といった段階的な技術的調査を行い、最終処分施設建設地を選定します。
    これらの調査については、次の段階に進む際には市町村長や都道府県知事の意見を聴くこととしており、地域の方々のご意見を踏まえて市町村長や知事が反対されれば、選定手続きをそれ以上進めることはありません。
    また、技術的な調査に加えて、周辺の自然環境や地域の経済社会に及ぼす影響等についても調査を行います。
    こうした調査については、結果だけでなく、計画段階や調査中においても地域の方々に情報を共有し、ご意見を伺いながら進めていきます。