Q. いつから高レベル放射性廃棄物の処分について検討を始めたのですか?

いつから高レベル放射性廃棄物の処分について検討を始めたのですか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

日本で原子力発電が始まった1966年(商業炉運転開始)よりも前から検討が開始されました。

当時は海洋で処分することが世界的に考えられており、日本も1962年に最終処分方式として海洋投棄が検討されました。その後、海洋に廃棄物を処分するのは適切でないとの考え方により、地下に埋めることが検討され、約20年に及ぶ研究開発の結果、1999年に「日本でも地層処分が技術的に可能」との研究成果が国の研究機関により取りまとめられました。
それを受けて2000年に地層処分の実現に向けた「最終処分法」(特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律)が成立しました。

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

放射性廃棄物
よくあるご質問トップに戻る