よくあるご質問

多くの皆さまからいただくお問い合わせをまとめました。
ご質問内容と回答を紹介しておりますので、ご活用ください。

高レベル放射性廃棄物の検索結果35件中1~20件目
テロによる影響を想定していますか?重要
高レベル放射性廃棄物であるガラス固化体は、国際規則に基づく安全規制体系によって、 その貯蔵・輸送時においては不法移転および妨害破壊行為から防護すること、それを扱...続きを読む
「回収可能性」とは、埋設した高レベル放射性廃棄物を将来取り出すということですか?重要
「回収可能性」とは、地層処分場において、処分坑道に放射性廃棄物を埋設した後においても、何らかの理由でその搬出が望まれた場合にそれが搬出可能な状態にあることを言い...続きを読む
なぜ地層処分なのですか?重要
高レベル放射性廃棄物については、人の管理を必要としない最終処分を行うべきであるとの考えから、原子力発電を始める以前より、地層処分や、宇宙にロケット等で打ち上げる...続きを読む
将来、地下水の流れによって生活環境に放射性物質の影響が及ぶことはないのですか?重要
地層処分では、ガラス固化された高レベル放射性廃棄物を厚い金属製の容器(オーバーパック)に封入し、地下水との接触を防ぎます。また、その周囲を、水を通しにくく放射性...続きを読む
将来、埋設した高レベル放射性廃棄物は取り出せますか?重要
地層処分場において、処分坑道に放射性廃棄物を埋設した後においても、何らかの理由でその搬出が望まれた場合にそれが搬出可能な状態にあることを「回収可能性」と言います...続きを読む
なぜ、地上管理では問題があり、人の管理を必要としない「最終処分」が必要なのですか?重要
高レベル放射性廃棄物の放射能は、短期間で比較的早く減少しながらも、長く残存します。地上施設で貯蔵管理する方式の場合、それが人間の生活環境に影響を及ぼさなくなるま...続きを読む
地層処分は日本で実現可能ですか?重要
日本で地層処分を進めるための技術的な基盤は、1976年以降の長年にわたる研究開発の成果から、整備されてきています。
1999年にとりまとめられた技術報...続きを読む
「高レベル放射性廃棄物」とは何ですか?基本
日本では、原子力発電所で使われた燃料(使用済燃料)を再処理し、ウランやプルトニウムを取り出して有効に利用することとしていますが、この際に再利用できない放射能レベ...続きを読む
「ガラス固化体」とは何ですか?基本
原子力発電所で使われた燃料(使用済燃料)を再処理し、ウランやプルトニウムを取り出した際に、再利用できない放射能レベルの高い廃液をガラス原料と高温で融かし合わせ、...続きを読む
いつから高レベル放射性廃棄物の処分について検討を始めたのですか?基本
日本で原子力発電が始まった1966年(商業炉運転開始)に先立ち、1962年から原子力委員会決定を踏まえた国による「深海投棄に向けた研究開発」(放射性廃棄物処分の...続きを読む
高レベル放射性廃棄物はいま、どれくらいありますか?基本
国内の原子力発電で使い終わった使用済燃料を再処理した後に、高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)が残ります。使用済燃料の再処理は、国内や海外(イギリス、フランス)...続きを読む
高レベル放射性廃棄物はいま、どこにありますか?基本
高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)は、青森県六ヶ所村にある日本原燃(株)の一時貯蔵施設(高レベル放射性廃棄物貯蔵管理センター)等において2,176本、茨城県東...続きを読む
いつ地層処分が決定されたのですか?基本
日本における高レベル放射性廃棄物の最終処分の方法については、原子力委員会において1962年に処分方針の検討が開始される等、原子力発電が始まる前から取り組んでおり...続きを読む
地下深くは、どんな特徴がありますか?基本
地下深部は、地上に比べて、地震、津波、台風等の自然現象による影響がほとんどなく、戦争、テロ等の人間の行為による影響も受けにくいという特徴があります。
...続きを読む
NUMOは何を地層処分するのですか?基本
 原子力発電によって使われたウラン燃料(使用済燃料)を再処理したあとに残る、放射能レベルが高い廃棄物(高レベル放射性廃棄物)と、地層処分が必要な放射能レベルが低...続きを読む
高レベル放射性廃棄物の処分には何年かかりますか?基本
処分事業は、法律(「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」)に定められた3段階の技術的な調査(「文献調査」「概要調査」「精密調査」)を20年程度かけて行い処分...続きを読む
地層処分事業は税金で運営されているのですか?基本
地層処分事業は、原子力発電で使い終えた燃料(使用済燃料)を再処理する際に残る高レベル放射性廃棄物(ガラス固化体)等を処分するものです。NUMOの事業費は、主に電...続きを読む
海外の進展状況はどうなっていますか?基本
現在、日本を含めて、国際的に地層処分を進めることが共通の考え方になっています。海外でも高レベル放射性廃棄物の地層処分に向けて、処分の実施主体の設立や資金確保等の...続きを読む
地層処分以外の処分方法はないのですか?基本
高レベル放射性廃棄物の放射能は短期間で比較的早く減少しながらも、長く残存します。地上施設で貯蔵管理する方式の場合、それが人間の生活環境に影響を及ぼさなくなるまで...続きを読む
原子力発電に伴って生じる「放射性廃棄物」とは何ですか?
原子力発電に伴って生じる「放射性廃棄物」は、高レベル放射性廃棄物と低レベル放射性廃棄物の二種類に分けられます。
日本では、原子力発電所で使われた燃料(...続きを読む
よくあるご質問トップに戻る