よくあるご質問

多くの皆さまからいただくお問い合わせをまとめました。
ご質問内容と回答を紹介しておりますので、ご活用ください。

地層処分の検索結果70件中41~60件目
地層処分事業にいくらかかりますか?
処分費用は、ガラス固化体とTRU廃棄物の処分費の合計で、約4.0兆円と算定されています(2020年12月21日 資源エネルギー庁放射性廃棄物対策課「特定放射性廃...続きを読む
地層処分費用はどのように管理していますか?
最終処分にかかる費用は、法律(「特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律」)に基づき、電気事業者等から毎年、原子力発電電力量等に応じて拠出され 、NUMOとは別の...続きを読む
花崗岩(カコウ岩)と堆積岩(タイセキ岩)はどちらが安定した地層ですか?
地層処分では、数万年以上の長期にわたり、人間とその生活環境に影響を及ぼさないよう、高レベル放射性廃棄物を安全に隔離し、閉じ込める必要があります。
その...続きを読む
火山の影響は大丈夫ですか?
火山活動による地層処分への影響としては、例えば、マグマの貫入、地温の上昇、地下水の水質の変化等があり、それらの影響を避ける必要があります。日本の火山の分布には偏...続きを読む
地震の影響は大丈夫ですか?
日本では頻度に多少の差があるものの、地震の揺れから逃れられる地域はありません。そのため、処分地選定調査において、個別地点ごとに地震による影響を詳しく調査・評価し...続きを読む
ガラス固化体が地下水に溶ける可能性はありますか?
一般に、ガラスは水に溶けにくく、化学的に安定した性質を持っていますが、地層処分では、ガラス固化体が長期にわたって地下水に溶けることを前提としたシミュレーションを...続きを読む
地下300メートル以深にトンネルを掘る技術はありますか?
地層処分場の深度は300メートル以上と大深度ですが、一般の掘削工事でも、同様の大深度工事の実績は下表のとおり数多くあります。建設時は放射性物質を扱っていないこと...続きを読む
地下研究施設では、たくさんの地下水が確認されていますが大丈夫ですか?
本来、地下深部では、岩盤自体が水を通しにくく、また水を流そうとする力(圧力差)も小さいことから、地下水の流れは1年間に数ミリメートル程度と非常に遅いです。   ...続きを読む
文献調査とは何ですか? また、具体的な内容はどんなものですか?
NUMOが行う文献調査は、全国規模の文献・データに加え、地域固有の文献・データを机上で調査するものです。
地層処分に関心を示していただけた地域の皆さま...続きを読む
概要調査の具体的な内容はどんなものですか?
NUMOは法律(特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律)に基づき、文献調査、概要調査、精密調査という段階的な調査を実施した上で処分地を選定します。
文...続きを読む
「精密調査」とは何ですか?
NUMOは法律(特定放射性廃棄物の最終処分に関する法律)に基づき、文献調査、概要調査、精密調査という段階的な調査を実施した上で処分地を選定します。文献調査、概要...続きを読む
海外ではどのように処分するのですか?
海外でも高レベル放射性廃棄物の地層処分に向けて、処分の実施主体の設立や資金確保等の法整備、処分地の選定、必要な研究開発が進められており、フィンランド、スウェーデ...続きを読む
実際に地層処分が始まっている国はありますか?
海外でも高レベル放射性廃棄物の地層処分に向けて、処分の実施主体の設立や資金確保等の法整備、処分地の選定、必要な研究開発が進められており、規制当局の許認可を受けた...続きを読む
世界各国と協力して処分を進めますか?
現在、日本を含めて、国際的に地層処分を進めることが共通の考え方になっており、海外でも高レベル放射性廃棄物の地層処分に向けて、処分の実施主体の設立や資金確保等の法...続きを読む
先行する外国の技術を使って建設するべきではないですか?
現在、海外でも高レベル放射性廃棄物の地層処分に向けて、処分の実施主体の設立や資金確保等の法整備、処分地の選定、必要な研究開発が進められています。2017年6月現...続きを読む
深さの世界的基準はありますか?
地層処分は、その処分概念や処分場の建設地の地層環境等により、適した深さが定まることから、特に地層処分における深さの世界的基準というものはありません。
...続きを読む
ベントナイトは海外でも地層処分に使われていますか?
海外における地層処分概念においても、人工バリアの緩衝材などでベントナイトを使用する例が多く見られます。
スウェーデンでは使用済燃料を直接処分する方針で...続きを読む
地層処分は技術的に可能ですか?
これまでの研究開発により、日本においても地層処分に適した場所が広く存在し、 現実的な工学技術により合理的に処分施設を設置できる見通しが得られており、また、安全評...続きを読む
地層処分の技術が確立しているのに、なぜ研究開発をするのですか?
これまでの研究開発において、日本においても地層処分に適した場所が広く存在し、現実的な工学技術により合理的に処分施設を設置できる見通しが得られており、また安全評価...続きを読む
過去の文献で何万年も前の情報を集められるのですか?
文献調査で使用する文献は、地形や地質などに関する全国規模で整備された文献・データに加え、その地域の地形や地質に関する研究論文や地質図などを収集します。研究論文か...続きを読む
よくあるご質問トップに戻る