技術開発計画

NUMOは、経済産業省に設置されている「地層処分研究開発調整会議」により2018年3月に公表された「地層処分研究開発に関する全体計画(平成30年度~平成34年度)」(以下、「全体計画」という。)に基づき、NUMOが地層処分事業の安全な実施、経済性及び効率性の向上等の観点から2018年度~2022年度の5ヶ年に実施する技術開発の取り組みを「地層処分事業の技術開発計画(2018年度~2022年度)」(以下、「中期技術開発計画」という。)に取りまとめ、公表しました。

その後、2020年3月、「地層処分研究開発調整会議」において全体計画が改訂されたことに伴い、NUMOも同年、中期技術開発計画を改訂しました。NUMOは現在、これに基づいて技術開発の取り組みを進めています。

>「地層処分事業の技術開発計画(2018年度~2022年度)改訂版」(3.85MB)PDF

【NUMO-TR-20-05】

【参考】「地層処分研究開発調整会議」により改訂された全体計画

>「地層処分研究開発に関する全体計画(平成30年度~令和4年度)(令和2年3月改訂)版)」(経済産業省HPへリンク)