『フォーラム・エネルギーを考える』が主催する勉強会に参加しました

フォーラム・エネルギーを考える

2018年2月2日、『フォーラム・エネルギーを考える』(ETT)が主催する勉強会の中で、メンバーの皆さまとの意見交換に参加しました。

 

「ETT」はEnergy Think Togetherの略で、生活者としてエネルギーを様々な視点から考え、判断できるよう「みんなで学び、考え、話し合う」活動を実施している団体です。代表は神津カンナ氏、メンバーは全国各地で活躍する女性リーダーなど約160名で構成されています。

 

当日は、NUMOの活動についてご説明した後、5つのテーブルに分かれて、メンバーの皆さまとの質疑と意見交換を行い、「発電、再処理、廃棄物処分など原子力の上流から下流まで全体が分からないと理解しにくい」「高レベル放射性廃棄物は既にあるため、処分の必要性は理解しなくては...」「処分地を受け入れた地域が誇りを持てるようにすることが大切」などのご意見をいただきました。