Q. どのような処分施設ですか?

どのような処分施設ですか?

この質問に関する回答
この情報は役に立ちましたか?
  • はい
  • いいえ

地上には、ガラス固化体をオーバーパックに封入する施設や緩衝材を製作する施設等を建設しますが、多くの場所を占めるのは、地下を掘削した際に出る土砂などを保管しておく場所です。
地下施設は、地下300メートルより深い安定した岩盤中に建設し、4万本分以上のガラス固化体と19,000㎥以上の地層処分相当低レベル放射性廃棄物とともに埋設する計画です。
参考として、深度1,000メートルの結晶質岩中に処分施設を建設する場合の敷地面積は、地上施設で約1~2k㎡程度、地下施設で約6~10 k㎡程度と見込んでいます。

この情報は役に立ちましたか?

よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

処分施設
よくあるご質問トップに戻る