NUMOトップ  >  トピックス  >  2012年度  >  「ドイツにおける放射性廃棄物処分の現状」講演会のご案内

「ドイツにおける放射性廃棄物処分の現状」講演会のご案内

平成25年1月11日
原子力発電環境整備機構

このたび、原子力発電環境整備機構では、(公財)原子力環境整備促進・資金管理センターと共催で、ドイツにおけるすべての放射性廃棄物の地層処分場の建設・操業等の業務実施を担うドイツ廃棄物処分施設建設・運転会社(DBE社)のEnrique Biurrun博士を招き、標記講演会を開催することとしました。ドイツにおける原子力の現状や新しいサイト選定プロセスを含めた放射性廃棄物処分の現状についてたいへん興味深いお話をして頂けるものと思います。是非、この機会にご出席頂きますよう、ご案内申し上げます。

開催日時 平成25年2月5日(火)14時00分~16時00分
会場 霞山会館 霞山の間 東京都千代田区霞が関3-2-1 霞が関コモンゲート西館37階 (地図
演 題 ドイツにおける放射性廃棄物処分の現状
講 演 者 DBEテクノロジー社 Enrique Biurrun博士
講演は英語で行われますが、質疑応答を含め逐次通訳を行います。
お申込み 2月1日(金)までに、以下のページからお申し込み下さい。
(原環センターのHPへのリンクです。)
http://www.rwmc.or.jp/news/2013/01/25.html

定員は100名を予定しています。定員を越えた場合には、期日前でも申込みを締め切る場合がありますので、ご注意下さい。
お問合せ先 原子力発電環境整備機構
企画部 国際グループ: 布目、審(あきら) TEL:03-6371-4005
電子メール: kokusai.dept@numo.or.jp

以上

ページTOPへ