NUMOトップ  >  トピックス  >  2014年度  >  2013年度NUMO「モニター制度」の実施結果について

2013年度NUMO「モニター制度」の実施結果について

この度、モニターの皆さまからいただいたご意見をはじめ、実施結果をまとめましたので、以下のとおりお知らせします。

当機構では、地層処分事業について全国の皆さまにご理解いただくため、「地層処分を考える」をテーマとしたシンポジウムをはじめ、学校の教職員などを対象としたワークショップなど、さまざまな取り組みを実施しております。

そうした活動の一環として、2013年度も昨年度に引き続き、全国の皆さまから地層処分事業に対する率直なご意見をいただき、各種の取り組みや広報ツールに反映するため、NUMO「モニター制度」を運営いたしました。

当機構といたしましては、いただいた貴重なご意見を事業に反映し、全国の皆さまに地層処分事業をよりご理解いただけるよう、今後とも積極的にご理解活動を展開してまいります。

1 NUMO「モニター制度」の概要

内 容 備 考
登録人数 全国計200名
  • インターネットモニターを通して募集し、性別、年代別、地域別など均等になるよう設定
  • よりご意見をいただきやすい場をつくるため、匿名でモニターを募集
実施内容 インターネット調査を2回、意見交換会を2回実施
  • 各種広報資料(パンフレット、スウェーデンの海外先進事例映像案、ホームページ、シンポジウムご説明資料案)について実際にご覧になっていただき、ご意見を収集
任 期 1年 2013年9月~2014年3月

2 モニターの皆さまからいただいた主なご意見(詳細別紙参照)

  • 「地層処分について理解が深まった」というご意見をいただく一方、「専門用語の分かりやすい説明が必要」、「メリットばかりでデメリットの記述がない」といったご意見をいただきました。
  • なお、いただいた貴重なご意見に基づき、パンフレットとホームページへの「地層処分の技術的安全性」に関するページの追加や、シンポジウムご説明資料のより分かりやすい表現の見直し等を実施しました。その他の広報資料についても、いただいたご意見を十分に検討・反映し、全国の皆さまに地層処分事業をよりご理解いただけるよう取り組んでまいります。

別紙:2013年度NUMO「モニター制度」においていただいた主なご意見について pdf

以上

ページTOPへ