NUMOトップ  >  トピックス  >  2015年度  >  2014(平成26)事業年度「事業報告書」について

2014(平成26)事業年度「事業報告書」について

 このたび、NUMOが2014年度に行った高レベル放射性廃棄物の地層処分の実現に向けた取り組みを、「事業報告書」に取りまとめました。
 2014年度は、国の審議会(放射性廃棄物WG、地層処分技術WG)において地層処分事業を推進するための議論が進められました。NUMOは、継続すべき取り組みを着実に推進しつつ、そこで示された反省を踏まえて、新たな取り組みを検討し、できるところから着手してきました。これらを示した本報告書が、地層処分事業の実現に向けたNUMOの取り組みに対する理解の一助となれば幸いです。

 本年5月に、国は「特定放射性廃棄物の最終処分に関する基本方針」を改定しました。このことを広く国民のみなさまにお伝えすべく、国とNUMOは、6月末までに全国9大都市でシンポジウムを開催してきました。
 NUMOは、今後とも、「放射性廃棄物の地層処分を実現する」という使命の下、事業を推進して参りますので、引き続き、一層のご指導とご支援をいただきますよう、お願い申し上げます。

事業報告書はこちらをご覧ください。
2014(平成26)事業年度「事業報告書」

以上

ページTOPへ