NUMOトップ  >  トピックス  >  2015年度  >  当機構職員が原子力学会バックエンド部会夏期セミナーにおいてポスター賞を受賞しました

当機構職員が原子力学会バックエンド部会夏期セミナーにおいてポスター賞を受賞しました

当機構技術部の西尾光が、8月6日(木)に北海道旭川市で開催された、日本原子力学会バックエンド部会(※)主催 第31回バックエンド夏期セミナーにおいて、ポスター賞を受賞しました。

本賞は、原子力におけるバックエンド分野の発展や進歩を促すことを目的として、この分野において顕著な貢献をした個人またはグループに対し、贈呈される部会賞のうち、上記の夏期セミナーにおいて優れたポスター発表を行った個人を対象に贈られるものです。

ポスター題目: 「処分地選定のための地質環境調査技術の実証研究 -沿岸域堆積軟岩地点における地質構造モデルの構築-」

 

※バックエンド部会(NUCE):原子力の燃料再処理、廃棄物処理処分といういわゆる核燃料サイクルのバックエンド領域に関連して行われる様々な専門分野の研究活動を支援し、その発展に貢献することを目的として、日本原子力学会(AESJ)の下に設立された組織です。

以上

ページTOPへ