NUMOトップ  >  トピックス  >  2015年度  >  OECD/NEA(経済協力開発機構/原子力機関)マグウッド事務局長が来訪されました

OECD/NEA(経済協力開発機構/原子力機関)マグウッド事務局長が来訪されました

10月6日(火)に、OECD/NEA(経済協力開発機構/原子力機関)の事務局長であるウイリアム・マグウッド氏がNUMOを訪問され、近藤理事長、藤副理事長、梅木理事と懇談しました。

マグウッド氏から、今年度のRWMC/FSC(放射性廃棄物管理委員会/ステークホルダーの信頼獲得に関するフォーラム)の年次会合において、理事長が最近の我が国の取り組みを説明することになっていることに対して謝意が表されました。

理事長からNUMOが取り組む地層処分事業の現状を説明したところ、マグウッド氏からNUMOの取り組みに役立つのであれば、FSCを含むRWMCで蓄積した知見に基づき、国民に対する各国の取り組みの成功事例や失敗事例の説明を行う専門家の派遣を行う用意がある旨の発言がありました。

01

02

以上

ページTOPへ