「包括的技術報告:わが国における安全な地層処分の実現-適切なサイトの選定に向けたセーフティケースの構築-(レビュー版)」を取りまとめました

NUMOは2000年の設立以来、国や関係研究機関との適切な役割分担と協力のもとに、地層処分の安全性と信頼性の向上を目指して技術開発を進めております。

 
このたび、実施主体としてどのようにサイトの調査を進め、安全な処分場の設計・建設・操業・閉鎖を行い、閉鎖後の長期間にわたる安全性を確保しようとしているのかについて、これまでに蓄積された科学的知見や技術を統合して包括的に説明するため、「包括的技術報告:わが国における安全な地層処分の実現-適切なサイトの選定に向けたセーフティケースの構築-」(レビュー版)を取りまとめました。

 
本報告書の内容は、日本原子力学会および海外の第三者機関による技術的なレビューを受けることとしており、表題には「レビュー版」と付しております。レビューの完了後、その結果を反映して適宜内容を見直し、報告書の信頼性を一層高めてまいります。

 

 

「包括的技術報告書(レビュー版)の概要」PDF 

 

・報告書全体は、特設サイト(https://scct.numo.or.jp/GeoCom2/link01.xhtml)をご参照ください。 

 

「包括的技術報告書」の全体構成等についてのご説明はこちら