• NUMOが行う文献調査は、全国規模の文献・データに加え、地域固有の文献・データを机上で調査するものです。
    地層処分に関心を示していただけた地域の皆さまに、事業をさらに深く知っていただくとともに、更なる調査(概要調査)を実施するかどうかを検討していただくための材料を集める事前調査的な位置づけです。

    調査の開始にあたっては、市町村からNUMOへご応募いただく場合と、国からの申入れを市町村に受諾いただく場合があります。

    調査内容は、まず、地域別に整備されている地質図などの文献・データ、地質などに関する学術論文などを収集し、情報を整理します。それらの情報をもとに、地層の著しい変動(火山・火成活動、断層活動、隆起・侵食などによるもの)がないこと、最終処分を行おうとする地層に有用な鉱物資源がないこと、地下施設の建設が困難となるような強度の弱い地層がないことなど、施設建設地としての不適切な地層状況がないかを確認します。

    文献調査を通じて、地域で議論を深めていただいた上で、その後の概要調査や精密調査を行う地区、および施設建設地を選定しようとする際には、その都度地域の意見を聴き、反対の場合は次の調査には進みません。

    詳しい内容は、以下のパンフレットをご覧ください。
    ▽地層処分に関する文献調査について