地層処分 NUMO ニューモ 原子力発電環境整備機構 Nuclear Waste Management Organization of Japan 地層処分 NUMO ニューモ 原子力発電環境整備機構 Nuclear Waste Management Organization of Japan

home > はじめに

はじめに

はじめまして。私たちは、原子力発電環境整備機構(NUMO、ニューモ)です。

このサイトを訪れてくださったみなさん、「地層処分」という言葉を聞かれたことはありますか?もし聞かれたことがあっても、地層処分が何なのかは知らない、という人も多いのではないでしょうか。

地層処分とは、原子力発電所で使い終わった燃料を再処理(リサイクル)した後に残る「リサイクルできないもの」を、地下深くの安定した岩盤に閉じ込めて処分する方法です。私たちNUMOは、この地層処分を行う日本で唯一の組織です。

地層処分についてお話ししようとすると、どうしても、「原子力」や「放射線」という言葉が出てきます。そして、こういった言葉を聞くだけで、「怖い」「安全に不安がある」と、漠然と不安になられる方が多いことは私たちも十分認識しています。

地層処分の事業は、長期にわたるものであり、処分場を受け入れてくださった地域の発展なくしては実現しません。私たちはまず、地域のみなさまに、地層処分が安全の確保を最優先にして行われていることを知っていただき、そのうえでご興味を持っていただける地域のみなさまには、私たちがその地域の一員としてどのように地域の発展に貢献していくのか、どのようにしてさらに活気あふれるまちづくりをしていこうとしているのか、コミュニケーションを重ねていきます。

このサイトは、地層処分について詳しくは知らないというみなさんの様々な疑問にお答えし、地層処分とは何か、またその安全性について知っていただくためにあるものです。ぜひご覧いただき、ひとりでも多くの方に地層処分について知っていただけることを願っています。