• 「科学的特性マップ」は、火山活動や断層活動といった自然現象の影響や、地下深部の地盤の強度や地温の状況など地層処分に関する地域の科学的特性を、既存の全国データに基づき一定の要件・基準に従って客観的に整理し、全国地図の形で示すものです。
    「科学的特性マップ」によって、地層処分を行う場所を選ぶ際にどのような科学的特性を考慮する必要があるのか、また、それらの科学的特性を有する地域は日本全国にどのように分布しているのかといったことが大まかに俯瞰(ふかん)できます。

     

    2017年7月28日、経済産業省資源エネルギー庁により「科学的特性マップ」が提示されました。
    科学的特性マップの関連ページにリンクします。

     

    科学的特性マップの説明図